顎ニキビの改善方法について

顎ニキビは、生活習慣などを含めた様々な要因が重なることでできます。
顎ニキビの改善方法として、まずはスキンケアを変えることが有効です。

10代のニキビであれば乾燥させる改善方法で治していた人もいますが、
大人の場合は、油分を抑えつつもしっかりと保湿する必要があります。

肌が乾燥すると角質が固くなり、毛穴を塞ぎやすくなるため、
ニキビが出来やすくなります。
保湿効果が期待できる成分としてはセラミドが最も有効とされています。

 

また、有効成分であるビタミンCが配合されているスキンケア用品を使うことです。ビタミンCには、炎症を抑える働きと皮脂を抑える働きがあります。

ビタミンCには、肌に浸透しやすい形に加工したビタミンC誘導体として配合されているものを選ぶようにします。

 

顎ニキビは、ホルモンバランスの変化により生理不順や生理痛、子宮内膜症が原因でできることもあります。
抗生物質を長期間服用することによる胃腸の働きの低下により皮膚の抵抗力が弱まっていることもあります。

顎ニキビを改善するためには、原因を知り、
体の内側と外側からの両面からケアをすることです。

そのためには、自分の体質や体調などをチェックすることが大切です。